勉強法

公式は丸暗記?上手な公式の扱い方とは?【高校物理を例に解説】

-------------------------------------------------------------
公式LINE開設!
お気軽にお問い合わせ・ご相談いただけるようになりました!!
↓ 友達追加で無料相談 実施中 ↓

-------------------------------------------------------------

皆さん公式は「とにかく丸暗記」するものだと思っていませんか?
実は参考書に「公式」として載っているものの中には、自分で簡単に導けるものがたくさんあるんです!
本ページでは、高校物理の「波動」より、波の速さv, 振動数f, 波長λの関係を例に、公式の扱い方について考えます!

動画をチェック!

上手い公式の扱い方

動画をご覧いただいた皆さん、公式は丸暗記すれば良いというものではないということは理解していただけましたか?
意味も分からず丸暗記したものはいつか必ず忘れる。
でも……

意味を理解して自分で導けるようにしておけば、「忘れちゃったらどうしよう」の呪縛から解放されるんです!

試験当日、公式が思い出せたら問題が解ける、思い出せなければ解けないという運任せな勉強はもうやめましょう!

もちろん、それより高等な内容まで勉強しないと自力で導くには難しい公式というものもあります。
また「覚えるな」と言っているわけでもありません。
何度も繰り返し目にしていれば勝手に覚えてしまいますしね。
ただ、自分の言葉で理解しようという基本姿勢はいつでも大事にしてもらえたらと思います!

ただ自分一人でこの力を身に着けるのはなかなか難しいです。
そこで……

無料体験授業!

勉強していると自分一人では解決できない問題に直面することが少なくありません。
そんなとき、身近な友人を頼る、学校の先生を頼る、親を頼る、塾の先生を頼る、いろんな解決策が考えられますが、家庭教師を頼るというのも一つの手です。

家庭教師は他の選択肢と違い、あなたに付きっきりで指導に当たります。
授業・塾の補修、定期テスト対策、模試の見直し、受験対策など、あなたが今一番必要としているものを提供できる、それが家庭教師です。
また普段の慣れた環境で勉強ができる移動に時間をかけなくていいというのも家庭教師のメリットです。

まなびやSACYでは無料の体験授業も行っています。
体験授業に満足いかなければ、相性の合う先生が見つかるまで何度でも無料で体験授業をさせていただきます。
もしくはお試しで1回だけ受けてみて、その1回限りで辞めていただいても構いません
まずはお気軽にお申し込みください!

申込フォーム


    学校の補習塾の補習定期テスト対策受験対策その他

    合う先生を探す

    先生を指名して体験授業をお申し込みされる場合はこちらから!
    先生のプロフィールにもお申し込みフォームがありますので、ぜひご活用ください。

    要チェック
    先生検索

    続きを見る

    スポンサーリンク










    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    おこん先生

    東大に入学しすぐに家庭教師を始める。家庭教師派遣業に登録していたが、ご家庭と会社の間で金銭トラブルが相次いだため、会社を辞め個人契約での活動を始める。自身の浪人経験から「分からない人の気持ちが分かる先生」としてこれまでに多くの生徒さんにご指名いただき、指導経験を積んだ。

    -勉強法
    -, ,