勉強法

"読解力をつける"には?学生が実践すべきたった1つのこと!

-------------------------------------------------------------
公式LINE開設!
お気軽にお問い合わせ・ご相談いただけるようになりました!!
↓ 友達追加で無料相談 実施中 ↓

-------------------------------------------------------------

私おこんは家庭教師としてこれまで多くの生徒さんを見てきました。
小学生、公立校に通う中学生・高校生、中高一貫校に通う中学生・高校生、高校生、仮面浪人生、社会人と年齢も学力もバラバラでしたが、ほとんどの生徒さんに共通する弱点があったので、今日はそれについて、解決策とともにまとめてみようと思います!

こんな人に読んでほしい

読んでほしい人

  • 文章問題が苦手な人
  • 読解力がないと親や先生に言われる人
  • 読解力をつけたいが何をしたらいいか分からない人

読解力不足の人の特徴

こんな人は要注意かも

  • 単語だけを読んでいる
  • 解答を自分で一からひねり出そうとしている
  • 答え合わせにかける時間が短い

それぞれどういうことなのか、以下で詳しく見ていきましょう!

単語だけを読んでいる

 これは特に中学生くらいまでの方に多い印象がありますが、文章を読むときに出てきた単語を繋いで意味を類推し、自分勝手な解釈をしている人が少なくありません。

 小学生までの勉強であれば、難関校を受験しない限り、文章中に出てきた数字だけをピックアップして雰囲気で足し算・引き算・掛け算・割り算を選択すればなんとかなったのかもしれません。

イメージ↓

でも中学以降の勉強は文章中の情報量が増え(問題によっては使わない情報もあったりして)、こんな簡単には解けなくなっているはずです。
高校・大学の勉強ではなおさらですよね(^^;

文中に出てきた単語を理解することはもちろん大事ですが、
それぞれの単語の意味がわかる → 文の意味がわかる → 文章全体の意味がわかる
というところまでいかないと、文章題は絶対に解けません。

解答を自分で一からひねり出そうとしている

自分の頭で考えるというのは非常に素晴らしいことです。
でも、ベースがない状態でいくら考えていても答えにたどり着ける可能性は限りなく0に近いので、まずは解答例(雛形)を見て学ぶことをおすすめします(^^)
どの科目にも決まった(独特の)言い回しがあるので、それをまず学ぶようにしましょう!

答え合わせにかける時間が短い

僕も最初はこの類でした。でも高校の試験勉強をしているときに、「答え合わせってめちゃめちゃ時間がかかるんだな」と気付いたんです。
そのお話は下の記事をチェック。

(記事準備中)

さて答え合わせが短い方に多いのが、理解した気になっているタイプです。
もちろん手際よくやれればそれに越したことはないですが、そうじゃない人が多いのではないでしょうか?
間違えた場合にはもちろんじっくり解答を読み解いていく必要がありますが、正解した場合も、自分の答案の書き方で減点されそうな箇所はないか、別解は載っていないかなど確認すべきことはたくさんあります。

これを実践すれば読解力は身に付く!

では読解力を身に着けるにはどうすればいいのかを教えます。
それは、

解答例を読解すること

です!
解答例を読解するとはどういうことか、ただ「読む」ではなく「読解」と表現したことに注目して読み進めてみてください。

どのように解答例を読めばいい?

解答は単に「お堅い言葉で難しそうに書かれてるけどなんとなくこんな感じかな」ではなく自分がそれを「再現しなければならない」という意識をもって読みましょう!
解答例の読み方(目の付け所や読む順番)を理解することができれば、自分が答案を作るときにもそこに注意して書くことができます。
こうやって自分の答案と模範解答を擦り合わせていくのが、勉強においては重要なのだ。


他にも聞きたいことがあるときは

このページ下のコメント欄やTwitterのDM、YouTubeのコメントなど、どこでもいいのでコメントを頂けると嬉しいです。

そしてぜひまなびやSACYの体験授業を受けてみてください!
家庭教師なら、あなたの疑問をすぐに解決できます。
まなびやSACYの体験授業は完全無料なので、まずは1回、気軽に申し込んでみてください(^^)
体験授業後のしつこい勧誘等も致しません。

詳細は↓

無料体験授業!

勉強していると自分一人では解決できない問題に直面することが少なくありません。
そんなとき、身近な友人を頼る、学校の先生を頼る、親を頼る、塾の先生を頼る、いろんな解決策が考えられますが、家庭教師を頼るというのも一つの手です。

家庭教師は他の選択肢と違い、あなたに付きっきりで指導に当たります。
授業・塾の補修、定期テスト対策、模試の見直し、受験対策など、あなたが今一番必要としているものをオーダーメイドで提供できる、それが家庭教師です。
また普段の慣れた環境で勉強ができる移動に時間をかけなくていいというのも家庭教師のメリットです。

まなびやSACYでは無料の体験授業も行っています。
体験授業に満足いかなければ、相性の合う先生が見つかるまで何度でも無料で体験授業をさせていただきます。
もしくはお試しで1回だけ受けてみて、その1回限りで辞めていただいても構いません
まずはお気軽にお申し込みください!

申込フォーム


    学校の補習塾の補習定期テスト対策受験対策その他

    合う先生を探す

    先生を指名して体験授業をお申し込みされる場合はこちらから!
    先生のプロフィールにもお申し込みフォームがありますので、ぜひご活用ください。

    要チェック
    先生検索

    続きを見る

    スポンサーリンク










    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    おこん先生

    東大に入学しすぐに家庭教師を始める。家庭教師派遣業に登録していたが、ご家庭と会社の間で金銭トラブルが相次いだため、会社を辞め個人契約での活動を始める。自身の浪人経験から「分からない人の気持ちが分かる先生」としてこれまでに多くの生徒さんにご指名いただき、指導経験を積んだ。

    -勉強法
    -,